火災保険

火災保険・地震保険

火災保険、地震保険の用語集

か行

火災
「場所または時間に偶然性」があり、「火勢が自力で拡大する」もの
家財
建物内に収容されている被保険者が所有する家財のほか、被保険者と生計を共にする親族の所有する家財(保険証券記載の建物に収容)
故意
意図的に行うこと。具体的には放火など
工場物件
  • 一定規模以上の工場構内に所在する作業施設、動力室や開梱場・荷造場などの準作業施設、貯蔵施設、事務所などの付属施設
  • 上記の施設に収容されている動産など
告知義務
契約のとき保険契約者または被保険者が保険会社に対して申込書の記載事項などの重要な事項について正しく申告しなければならない義務のこと

←前のページ   次のページ→

 

火災保険・地震保険用語集一覧へ