火災保険

震災後の生活を再建するための費用を補償する保険はありますか?

地震の被害に遭った報道を見ていると、建物や家財の損害だけでなく、緊急避難や引越しの費用、ホテル代や仮住まいの家賃など、いろいろな費用がかかりそうで不安です。こうした出費に備える保険がありますか?

地震保険は、火災保険の対象となっている建物および家財の損害を補償する保険です。従って火災保険とセットで加入することとなっており、補償額は、火災保険金額の30−50%(建物は5,000万円、家財は1,000万円までが加入限度)とされています。

これとは別に、地震で被災した後の生活を立直すための費用を補償する保険として、「地震費用保険」があります。地震費用保険では、火災保険等、他の保険契約の有無を問わず、単独での契約が可能です。

補償額は世帯人数によって定められた金額(300万−900万円)とされてており、保険金は、地方自治体が発行する「り災証明」により支払われることになって います。

火災保険・地震保険のよくあるご質問 一覧

火災保険・地震保険・盗難保険 トップ